業務内容

ホーム > 業務内容 > 白嶺について > 基本スペック

白嶺について
基本スペック 図

■主要目

全 長 118.30m
19.00m
喫水 6.2m
総トン数 6,283トン
国際トン数 6,283トン
資 格 遠洋区域(国際航海) NK
航海速力 15.5kn
航続距離 9,000s.m
最大搭載人員 70名
推進器・スラスター アジマス推進器 ×2台
トンネル式スラスター ×2台
昇降旋回式スラスター ×1台
主な研究室
第1研究室 調査全般、ウィンチ操作
第2研究室 音響及び物理探査関係制御、観測
第3研究室 地質、鉱床関係データ解析・研究
第4研究室 海水、生物資料の分析処理
第5研究室 コアサンプルなどの切断、撮影、記載、分析など
第6研究室 岩石・コアサンプル等の事前処理
主な調査用装置
ダイナミックポジショニングシステム(DPS NK B級自動船位保持設備取得)
マルチビーム音響測深器
精密音響測深機
サブボトムプロファイラー
船上重力計
磁力計
船上設置型掘削装置
海底着座型掘削装置
遠隔操作無人探査機(ROV)
ファイダー付パワーグラブ
ラージ・コアラー
CTD
各種ドレッジサンプラー
業務内容
業務内容について
海洋資源調査船等の運航管理
調査作業の支援業務
深海底鉱物資源調査とは
海洋資源調査船「白嶺」について
基本スペック
採用情報 採用情報の詳細はこちら
採用情報

当社は、熱意のあふれる社員を募集しています。持てる能力を十分に生かして日本の海底鉱物資源開発の一翼を担い活躍をしたい方からの応募をお待ちしています。

ページの先頭へ